• あれ?一重なの?!ブルゾンちえみから学ぶメイク術
  • 「眠そう」とは言わせない!目元パッチリメイク
  • 二重の幅によってアイメイクは違う!効果的な入れ方
  • 奥二重さんのためのアイメイク術
  • 奥二重さん向け、アイラインのひき方
Eyeされ二重になるには > 目元全体の悩み > 奥二重さん向け、アイラインのひき方

「二重になる」ことに特化したWebマガジン

  1. >>
  2. >>
  3. まつげが短いのでエクステをつけたい
エクステ

つけまつげ派?それともエクステ派?

目をパッチリ見せてくれるつけまつげ、また最近は多くの女性がまつげのエクステを経験されています。
今まではまつげをよりボリュームアップするため、マスカラを利用するという人が多かったのですが、つけまつげなら時間をかけてボリュームアップしなくても済むのです。

またまつげエクステを行っておくことで、マスカラなどもせず、まつげのボリュームをアップできます。
つけまつげのほうがいいという人と、エクステのほうが楽という人もいて、それぞれ利点がありますが、今回は、エクステを行う場合のメリットとは何か、調べた結果です。

つけまつげのメリットは?

まずつけまつげのメリットから、お値段が安く100円ショップでも購入でき、しかも種類が多いという点、これは大きなメリットになります。
使い捨てではなく、人によっては接着部分を優しく洗い、何度か利用するという人もいるようです。

まつげエクステの場合、自まつげの本数が少ないと、思ったような効果にならないといわれていますが、つけまつげの場合、本数など関係なくボリュームアップができます。
これも、まつげが薄い人にはうれしいことです。
またメイクに合わせて使わない、使うというのを選択でき、ボリュームがかなりあるものを利用したり、薄めのものを利用して印象を変えることができるというのも利点といわれています。

まつげエクステのメリットはいっぱい

プールまつげエクステは、汗にも水にも強く取れにくいので、マスカラのように水を気にすることもなく入浴もプールも心配ありませんし、この状態を2週間程度キープできるので面倒くさがりの人にはもってこいです。
ノーメイクでは人前に出れない!という人も、まつげエクステをしていると自然に目が大きく、華やかさが出るので、ノーメイクでも目元の心配はないといいます。

基本的にビューラーもマスカラも必要ないので、時短メイクができるということもメリットですし、つけまつげはどうしても不自然さが出て盛りすぎというイメージがありますが、まつげエクスの場合、自然です。
以前はアイメイクもかなり盛るメイクが流行っていましたが、現在はナチュラル志向が高いメイクとなっているので、まつげエクステのほうがより自然で今どきのメイクができるのも利点といえます。

オイルクレンジングができないということや、メンテナンス費用なども掛かるのでデメリットもありますが、より自然なメイクをしたいという人には最高の方法です。
まつげが短くてボリュームが出ないけれどつけまつげは面倒という人も、ノーメイクでもきれいな印象でいたいという人にも向いています。

最終的に・・・自分らしくいられる方を選択しよう

まつげエクステもつけまつげもそれぞれに利点があり、デメリットもあるのです。
利用している人が心地いいと感じるほう、使いやすい、自分らしいと思うほうを利用すればいいことで、時にはつけまつげ、今度はまつげエクステ・・・といろいろ試してみてもいいと思います。

日々のメイクを時短したい、面倒なことはしたくない、すっぴんでもきれいにという人は、まつげエクステが便利ですし、費用を押さえたい、目元を盛るのは休みの日だけという人は、つけまつげで十分です。
自分が使いやすく、利用しやすいことを選択すればいいので、自分の中で今流行しているメイクにするためにはどっちかいいか?と考えていけばいいと思います。

first

RELATED ARTICLES