• あれ?一重なの?!ブルゾンちえみから学ぶメイク術
  • 「眠そう」とは言わせない!目元パッチリメイク
  • 二重の幅によってアイメイクは違う!効果的な入れ方
  • 奥二重さんのためのアイメイク術
  • 奥二重さん向け、アイラインのひき方
Eyeされ二重になるには > 目元全体の悩み > 奥二重さん向け、アイラインのひき方

「二重になる」ことに特化したWebマガジン

  1. >>
  2. >>
  3. いつまでも若々しい瞳のために始めるべき習慣とは

目も老化をする

最近ではアンチエイジングが叫ばれておりいつまでも若い状態を維持したいと考える人が増えています。
アンチエイジングのために肌や体型維持に様々な努力をしている人は多いです。
しかし老化するのは肌や体型だけではありません。

意外と知られていないですが目も老化をしています。
肌と同じように紫外線を浴びると日焼けをしますし老化もしているのです。
老化をするのはただ見た目が老け込むだけでなくトラブルの原因にもなります。

黒めの中央にある瞳孔は特にダメージを受けやすい場所です。
そのため角膜や結膜にも炎症を起こすことがあります。
紫外線の多い季節には目も紫外線対策をする必要があるのです。

目の若さを維持するためにできること

目も紫外線の影響を受けると聞くと日焼け対策が必要だと誰もが思います。
とはいえ肌と違い瞳には日焼け止めを塗ることができません。

そこで役立つのがサングラスです。
サングラスでも紫外線を吸収してくれるものを身につけておけば目に入る紫外線量を減らすことができます。

次にできるのことが血管の動きを良くすることです。
目とその周りにはとてもたくさんの血管が張り巡らされています。
血管は血液を通して様々な場所に酸素と栄養を送る役割をはたしています。

目にはたくさんの血液があるために充血をすることがありますが、これはトラブルが起きて対処をするために血流が低下すると改善するために起こるのです。
加齢とともにどんどんと細胞は衰えていき酸素も栄養も必要となります。
そこで血液の流れを活発にしてあげないと目元は充血しやすくなってしまいますし疲れも取れなくなってしまいます。

血流を良くするのに効果的なのが温めることです。
暖めると血管が広がり血液が流れやすくなります。
血液が流れやすくなるとしっかりと目元全体に血液が送られるようになり酸素不足や栄養不足も解消できるようになるのです。

目元が冷えてしまうと乾燥する原因にもなります。
加齢とともにドライアイになりやすいのは血行不良になり目元の体温が下がることも原因の一つです。
そこでドライアイ対策のためにも目元は定期的に温めてあげるようにしましょう。

お風呂に入った時やリラックスしたいときに蒸しタオルを目元に充ててあげると血行不良改善に効果的です。
タオルはあまり熱くなりすぎず温かいと感じる程度のもので5分ほど温めるようにします。

手軽にできる方法としてはハンドマッサージが有効です。
手のひらを目元に置くだけでも目元があたたかくなり血流が良くなります。
目を使いすぎて疲れたと感じた時には優しく手のひらで目元を覆うようにするとリラックス効果も得られて目元があたたまり疲れが取れていきます。

loveeee2eyeeee.info

RELATED ARTICLES