• あれ?一重なの?!ブルゾンちえみから学ぶメイク術
  • 「眠そう」とは言わせない!目元パッチリメイク
  • 二重の幅によってアイメイクは違う!効果的な入れ方
  • 奥二重さんのためのアイメイク術
  • 奥二重さん向け、アイラインのひき方
Eyeされ二重になるには > 目元全体の悩み > 奥二重さん向け、アイラインのひき方

「二重になる」ことに特化したWebマガジン

  1. >>
  2. >>
  3. 二重の幅によってアイメイクは違う!効果的な入れ方

目を大きく見せるメイクがしたい

目が大きいと顔の印象がハッキリして可愛い印象になります。
そのため目を大きく見せようとアイラインを幅広く長めに引く人が多いです。

しかし目の形によって合っているアイラインの引き方は違ってきます。
目や二重の形にあっていないアイラインを引いてしまうと目が小さく見えてしまう可能性もあります。
そこで自分の目の形に合ったアイメイクの方法を覚えるようにしましょう。

奥二重に合っているアイメイク

奥二重の人は脂肪が多く目元がはれぼったい印象があります。
そこでアイラインを引きすぎるとしじみ目になってしまい目が小さくなってしまいがちです。
そこでアイラインを細めに仕上げることで元の二重を活かしたあっさりしたメイクにすることができます。

アイラインを目尻側の半分のみの二重になっている部分だけに引くようにしてみましょう。
仕上げには薄いアイシャドウを選びます。
濃いアイシャドウをアイラインの二重部分に乗せてしまうと二重のラインが消えるので目が小さく見えてしまい逆効果です。

二重幅が細めの二重

二重が細めの場合にはアイメイクで二重のラインが消えてしまわないように仕上げることがポイントです。
二重の幅全体に大きくアイラインを入れてしまうと一重に見えてしまうこともあります。
そこでアイラインは細めにしてグラデーションでアイシャドウを入れることで二重のラインを強調するようにしましょう。

ライトブラウンやベージュ系のアイシャドウでアイホール全体をぼかした後は締め色の濃い目のブラウンを目の際に乗せてグラデーションを作っていきます。
下まぶたはイエローベージュ系のアイシャドウを薄くぼかして塗るとアイラインを引くよりも目の大きさが強調されます。
アイラインを引くのは目の上と終わりの部分だけです。

末広型の二重メイク

末広型の二重は日本人に最も多いタイプです。
アイラインやアイシャドウをぐらーでしょんにして目尻に行くほど強調する形にすると目が大きく仕上がります。

二重の幅が狭い人はアイシャドウは締め色を載せないようにして仕上げるのがコツです。
締めないと目が小さく見える印象がありますが逆に目頭が膨張してはっきりしないことで目を大きく見せることができます。

アイラインは目尻にオーバーラインを引いて太めに仕上げるのがポイントです。
目尻を強調するので目頭はラインを引かないようにします。

目尻に重点を置くようにしてアイラインは目を開いていてもアイラインが見えるように太めにそして長めに引くようにしましょう。
目安としては目を開けた状態でもアイライナーで引いた線が1㎜見えるところまで引くようにするとバランスがよく目が大きく見えるようになります。

loveeee2eyeeee.info

RELATED ARTICLES