• あれ?一重なの?!ブルゾンちえみから学ぶメイク術
  • 「眠そう」とは言わせない!目元パッチリメイク
  • 二重の幅によってアイメイクは違う!効果的な入れ方
  • 奥二重さんのためのアイメイク術
  • 奥二重さん向け、アイラインのひき方
Eyeされ二重になるには > 目元全体の悩み > 奥二重さん向け、アイラインのひき方

「二重になる」ことに特化したWebマガジン

  1. >>
  2. >>
  3. 奥二重さんのためのアイメイク術

奥二重はメイクが映えない

奥二重は一重と同じような目元に見えてしまいメイクが映えないイメージがあります。
しかしメイク方法を工夫すれば奥二重でも十分可愛い目元を演出することが可能です。

ナチュラルに目を大きくするメイクもできます。
自然に仕上げることが奥二重を活かした可愛いメイクを作るコツです。

奥二重のアイシャドウ

奥二重の人はまぶたに脂肪が多いのでアイラインやアイシャドウのラインが隠れてしまう傾向があります。
大きな目に見せるためにアイシャドウを濃くしたりアイラインを太くしたりするのは逆に目が小さいのを強調してしまうので避けるようにしましょう。
アイシャドウは特に塗り方を工夫することで目元の脂肪が多くて厚ぼったくなりがちな印象を変えられます。

奥二重の人は濃い目のアイシャドウを使って二重の幅を消えないようにメイクすると目が大きく見えて効果的です。
薄いブラウンのアイシャドウを使ってアイホール全体に塗りその後濃いめのアイシャドウで締めると目元の二重のラインが強調できます。
アイホールに乗せるアイシャドウは肌に近い色味のブラウンにして締めるために使うアイシャドウは少し濃いトーンのものにすると統一感も出て仕上がりがきれいです。

まぶたの脂肪を少なく見せるためにはハイライトを活用します。
シャンパンゴールドやアイボリー系のアイシャドウを使って眉頭と眉の下にハイライトを入れるようにします。
へこんでいる部分にハイライトを入れることで顔に立体感が出るのでまぶたの厚みが気にならなくなるのです。

ノーズシャドウもいれるとメリハリが出やすくなります。
あまりにも濃く入れると顔が派手になってしまうので控えめにノーズシャドウは入れるようにしましょう。

アイラインの入れ方

アイラインが太くなると二重の幅が消えてしまうので一重のような目になってしまいます。
そこでアイラインはできるだけ細めに引くようにしましょう。
目安としてはまつ毛の間を埋めるように細く仕上げることを心掛けると仕上がりがきれいになります。

奥部多恵の人は目尻だけが二重になっていることでどうしてもつり目に見えがちです。
そこで目尻を跳ね上げるメイクにすると目がきつい印象になりますしケバいメイクになってしまうこともあります。

そこでメイクを仕上げるときには目尻を跳ね上げずに下の方に伸ばしてたれ目を意識するようにしましょう。
そうすることで優しい目元に仕上がります。

アイライナーはしっかりとラインを強調するためにリキッドアイライナーを使う人も多いですが優しく仕上げるためにペンシルアイライナーがおすすめです。
細くてきれいなアイラインが引きやすいですしブラウンを選ぶとナチュラルで優しい仕上がりになります。

loveeee2eyeeee.info

RELATED ARTICLES