• あれ?一重なの?!ブルゾンちえみから学ぶメイク術
  • 「眠そう」とは言わせない!目元パッチリメイク
  • 二重の幅によってアイメイクは違う!効果的な入れ方
  • 奥二重さんのためのアイメイク術
  • 奥二重さん向け、アイラインのひき方
Eyeされ二重になるには > 目元全体の悩み > 奥二重さん向け、アイラインのひき方

「二重になる」ことに特化したWebマガジン

  1. >>
  2. >>
  3. 二重の種類で違う構造と種類別の特徴

二重へのあこがれ

一重まぶたの人やまぶたが厚い二重の人はパッチリとした二重にしたいというあこがれを持っています。
二重のほうが目が大きく見える印象がありますしパッチリしているために可愛いと思われがちです。
そのため自分でアイプチやつけまつ毛を使って二重を作っているという人も多くいます。

毎日のメイクで二重にすることも可能ですがやはり手間がかかりますし道具をそろえるのも大変です。
たまにではなく毎日となるとまぶたにも負担がかかります。
そこでできるだけまぶたへの負担を少なくきれいな二重にするために整形手術を検討する人も多いです。

今は整形手術も昔よりリーズナブルで成功事例も多いです。
そのため手軽にきれいな二重が手に入れられるということで若い人から中高年まで幅広い人が施術を受けています。
二重にするためにはきちんと二重の種類があることを知っておかなければなりません。

二重まぶたには種類がある

二重まぶたといってもいろいろな種類があります。
一重まぶたは一つしかパターンがないので勘違いされがちですが二重にはいくつか種類があり見た目の印象も様々です。
そこで二重にするにあたってはどのような仕上がりにしたいかを考える必要があります。

日本人の目に最も合っていると言われている二重が末広型二重といわれるものです。
目頭は一重のようにくっついていて目尻に向かっていくにつれて二重の幅ができています。
違和感がない自然な仕上がりの二重です。

二重の幅が狭いタイプもあります。
これはきれいな二重まぶたなのですが目と線の間が狭いので自然です。
少しだけ二重になることで目の周りに派手さが出て欧米人のような目元になると言われています。

二重まぶたでも平行でなおかつ幅が広い幅広平行二重は目が大きくパッチリとしたものです。
ハーフ顔にあこがれる人は特にこの形を希望します。
目が大きくパッチリと開くので派手さもあり整形手術をする人はこの形を希望する人が多いです。

一見一重まぶたに見えるのが奥二重です。
二重がまぶたの奥に隠れているので一重に見えます。

しかし奥二重も自然な二重でありよく見ると目尻の方はきちんと重なって二重になっています。
元々奥二重の人はあまり二重らしい印象にならないということで整形手術をして幅を広げてはっきりした二重に変えるという人も最近は多いです。

自分に合った二重にする

二重の整形をする際には多くの人が少しでも目が大きくなりたいとか二重の幅が広いしっかりした二重にしたいという希望を出します。
しかし手術の際にはその通りの施術を医師が勧めないケースも多いです。

顔はバランスが大切です。
目だけを大きくしてしまうとバランスが崩れてしまうこともあります。
そこで自分の顔の形やパーツ、目の形に合った二重にすることが大切です。

loveeee2eyeeee.info

RELATED ARTICLES